Previous Entry | Next Entry

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

花まんま (文春文庫 し 43-2)

評価:
朱川 湊人
文藝春秋
¥ 540
(2008-04-10)
Amazonおすすめ度:
母と二人で大切にしてきた幼い妹が、ある日突然、大人びた言動を取り始める。それには、信じられないような理由があった…(表題作)。昭和30〜40年代の大阪の下町を舞台に、当時子どもだった主人公が体験した不思議な出来事を、ノスタルジックな空気感で情感豊かに描いた全6篇。直木賞受賞の傑作短篇集。

トカビの夜/妖精生物/摩訶不思議/花まんま/送りん婆/凍蝶



 前世で殺されたという記憶を持つ妹が、かつての家族に会いに行いたいと言い出して――「花まんま」は感動して思わず涙が。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

Comment






 



CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
OTHER