Previous Entry | Next Entry

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

バッテリー〈5〉 (角川文庫)

評価:
あさの あつこ
角川書店
¥ 500
(2006-06)
Amazonおすすめ度:
「おれは、おまえの球を捕るためにいるんだ。ずっとそうすると決めたんじゃ。何があってもそうするって…本気で決めたのに」天才スラッガー、門脇のいる横手二中との再試合に向け、動きはじめる巧と豪。バッテリーはいまだにぎこちないが、豪との関わりを通じて、巧にも変化が表れつつあって―。横手の幼なじみバッテリーを描いた、文庫だけの書き下ろし短編「THE OTHER BATTERY」収録。



 青波の「豪ちゃんのバカ! 大嫌い!」で、豪がえらい落ち込んでいたのがこの巻で印象に残った。話し合った結果、ちゃんと仲直りできたのかな?

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

Comment






 



CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
OTHER