スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

センセイの鞄 (新潮文庫)

評価:
川上 弘美
新潮社
¥ 580
(2007-09-28)
Amazonおすすめ度:

ひとり通いの居酒屋で37歳のツキコさんがたまさか隣りあったご老体は、学生時代の国語の恩師だった。カウンターでぽつりぽつりと交わす世間話から始まったセンセイとの日々は、露店めぐりやお花見、ときにささいな喧嘩もはさみながら、ゆたかに四季をめぐる。年齢のはなれた男女の、飄々として、やがて切々と慈しみあう恋情を描き、あらゆる世代をとりこにした谷崎賞受賞の名作。



CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
OTHER