スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

華火咲いた! (ビーボーイノベルズ)

評価:
剛 しいら
ビブロス
(2003-08)
Amazonおすすめ度:

新人花人師の星次郎が熱く心を寄せる年上の若旦那・染矢・しかしある日、染矢の元恋人で星次郎の兄、貴一が九年ぶりに現れた!それぞれの想いが交錯する中、今年も隅田川の花火大会が開かれる。「おまえを愛しているのは俺だ!」星次郎の激情を託した花火が今、咲き誇る。

緑の記憶 (クロスノベルス)

評価:
剛 しいら
笠倉出版社
¥ 900
(2008-02)
Amazonおすすめ度:

「私は―君が大人になるのを待ってたんだ」美貌の臨床心理士・如月東栄は、10歳年下の恋人・佐々木洸太に愛され、平和であたたかな同居生活を送っていた。仕事に関しては天才的だが、生活に必要な能力は悉く欠如している如月をさりげなく支える佐々木。恋することに不器用だった如月も彼に応え、ふたりの関係は着実に深まっていた。しかし、そんな彼らの前に、ひとりの心に傷を抱えた少年が現れて―。

炎の記憶 (CROSS NOVELS)

評価:
剛 しいら
笠倉出版社
(2003-05)
Amazonおすすめ度:

児童専門の臨床心理士・如月東栄は10歳年下の恋人・佐々木洸太と暮らしている。同居して1ヶ月、初めての恋に戸惑う如月は、佐々木の求愛に応えるのが精一杯で、自分から求めることが出来ずにいた。些細なすれ違いが、甘いはずの蜜月に小さな亀裂を生じさせるが…。悩みながらも熟していく二人の関係。待望の続編登場。

水の記憶 (Cross novels)

評価:
剛 しいら
笠倉出版社
(2002-10)
Amazonおすすめ度:

美貌の臨床心理士・如月東栄は、事故で兄と友人を亡くした佐々木洸太のことを、今も弟のように気遣っている。一方、恋愛感情に疎い如月を長年想い続けていた佐々木は、二人の関係を進展させようと、就職を機に同居を持ちかけた。ストレートに注がれる佐々木の愛情に、少しずつ「恋」を理解していく如月。10年越しの恋は穏やかに進行していくように思えたが…。


 メインカップルのふたりの話が薄いような気がする。読了後あまり残らないというか。
 佐々木に好意を寄せられて、如月はそれに流されているようにしか思えない。如月自身でも佐々木への思いが曖昧であることは自覚しているようだし、また続編が何冊かでているようなので、そちらで発展しているのかもしれないが、なんとなく納得がいかなかった。仕事一筋の如月先生を一生懸命餌付けする佐々木くんがなんだかかわいそうで……。
 それよりも二重人格に悩む17歳の少年と、彼の学校の体育教師との問題のほうをもっと読んでみたかったというのが正直なところ。このふたりのその後が気になる。



CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
OTHER