スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

不遜で野蛮 (ビーボーイノベルズ)

評価:
岩本 薫
リブレ出版
¥ 998
(2009-08)
Amazonおすすめ度:

「その調子で、隣にエロい声聞かせてやれよ」警視庁のエリート官僚・上條は、やむをえない事情から、有能だが型破りな刑事・織田と極秘捜査につく。織田が張り込み先に指定したのは、参考人の隣の部屋、しかも男同士のカップルを装っての住み込み捜査だった!!毎夜、織田から施される甘い愛撫に翻弄され、あられもない声をあげさせられる上條。キスも愛の囁きもすべて捜査の為…!?アダルトラブストーリー、書き下ろしを加えて新装版で登場。

月夜ばかりじゃないぜ (ビーボーイノベルズ)

貧乏だが腕の良い探偵・鳴海は、ヤクザの跡継ぎに生まれながら大のヤクザ嫌い。今夜も潜入捜査に出かけたが、そこで出くわしたのはかつての教育係…他者を圧する獰猛な瞳、男の色気が滴るような美丈夫、「神武の虎」の異名を持つ甲斐だった!密かに愛する男に鳴海は…!?見つめられるだけで、発火する。



 図書館で借りたら文庫化されたものではなかったので、あらーって感じだったのですが、内容はとてもよかった。ヤクザものも下克上も大好物なので満足でした。

だからおまえは嫌われる (幻冬舎ルチル文庫)

「秘書ってぇ字は、なんでか不思議と淫靡だよな」―俺様で暴君なカリスマ写真家・入間亘は初対面でそう言い放った。そんなムカつく男とやむなく関わることになった敏腕美人秘書の奥村靫也は、酒に酔った勢いで、なぜか“自ら誘った上で貞操を奪われる”という事態に陥ってしまう。入間には気を許すまいと誓う奥村だが…。

だからおまえは嫌われる/素直じゃない男/素直すぎる男


 大型犬ヘタレ攻×女王様ツンデレ受というドツボな作品。絶対シリーズ以外にBL小説買ったのはすごく久しぶりだ。表紙を見てピンときたんだけど、これは当たりだった。
 入間の傍若無人っぷりに、だれかに似てるなと思いつつ、「ベイビー」という台詞に五条氏の鉱物シリーズの坂下を思い出した。だから特に違和感なく「ベイビー」なんてクサイ台詞を受け入れられたのかと納得笑。おもしろかったー!
評価:
岩本 薫
幻冬舎コミックス
¥ 600
(2008-03-17)
Amazonおすすめ度:




CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
OTHER