スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

骨の記憶

評価:
楡 周平
文藝春秋
¥ 1,800
(2009-02)
Amazonおすすめ度:

没落した東北の旧家の嫁のもとに届いた宅配便は51年前に失踪した父の頭蓋骨だった。差出人は、中学卒業後、集団就職で町を出てその翌年に火事に遭って死んだはずの同級生。いったい誰が、何のために―。隠されていた過去が、昭和の記憶とともに今、明らかになる。人生の光と影を余すところなく描いた力作長篇。



 貧しい農家に生まれた長沢一郎が運輸会社をたちあげ成功する話。分厚い本でした。



CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
OTHER