スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

閉鎖病棟 (新潮文庫)

評価:
帚木 蓬生
新潮社
¥ 580
(1997-05)
Amazonおすすめ度:
とある精神科病棟。重い過去を引きずり、家族や世間から疎まれ遠ざけられながらも、明るく生きようとする患者たち。その日常を破ったのは、ある殺人事件だった…。彼を犯行へと駆り立てたものは何か?その理由を知る者たちは―。現役精神科医の作者が、病院の内部を患者の視点から描く。淡々としつつ優しさに溢れる語り口、感涙を誘う結末が絶賛を浴びた。山本周五郎賞受賞作。



 精神科に入院する患者たちの視点で物語は進む。あらすじにある殺人事件が起きるのは後半になってからで、それまでは彼らの半生や病院での暮らしぶりが主だ。



CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
OTHER