スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

私が捜した少年 (講談社文庫)

評価:
二階堂 黎人
講談社
(2000-07)
Amazonおすすめ度:
渋柿信介、独身。ライセンスを持たない私立探偵。日常のしがらみに追われながらも、鋭敏な頭脳と大胆な行動力とで、次々に舞い込む事件を解決へと導く。友人の弟が失踪し、行方を追った渋柿は、一見無関係と思われた殺人事件の鍵を握った。本格推理の騎手が放つ傑作ハードボイルド・ミステリー。全五編収録。

「私が捜した少年」「アリバイのア」「キリタンポ村から消えた男」「センチメンタル・ハートブレイク」「渋柿とマックスの山」



 読み進めていくうちに生じる違和感……完全にやられた!
続きを読む >>



CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
OTHER