スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

食べられた男 (講談社文庫)

評価:
阿刀田 高
講談社
¥ 600
(2008-02-15)
親友のS君が、ゾッとするほどの美人と結婚した。そして一ヵ月、S君の足に、最初の変化が現れた―。どこにでもいそうな人、いつでも起こりそうな出来事、そんな日常の風景が少しだけ捻れた時、静かに恐怖が忍び寄る。表題作「食べられた男」を始め、洗練された恐怖とユーモアのショートショート全41編。

白い誘惑:金魚売り/時間外労働/白い誘惑/アメリカの友人/昼下がりのビジネス/サンタクロースがやって来る/会社更生法/墓地の女/男と女の物語/催眠療法/ある蒸発/雪の夜がたり/安楽死友の会
水中花:犀/水中花/猫の目/夏の恋/ひまわり館/名人芸/最後の事件/だれかに似た人/銀色の登り道/菊の香り/八索の女/八萬の幽霊/めぐるめぐる日/夜ごとの白い手
オフィスの幽霊:ヒカリ型複写機/本日はようこそ/オフィスの幽霊/すばらしい贈り物/ライフ・ワーク/老後/炬燵/第四の男/笑顔でギャンブルを/迷惑を配達する男/大股開き/マーメイド/カレー&ライス/食べられた男


 ショートショートといえば星新一のイメージがあるが、こちらはエロチックな話もあり。

ナポレオン狂 (講談社文庫)

評価:
阿刀田 高
講談社
¥ 540
(1982-07-15)
Amazonおすすめ度:
自らナポレオンの生まれ変りと信じ切っている男、はたまたナポレオンの遺品を完璧にそろえたいコレクター。その両者を引き合わせた結果とは?ダール、スレッサーに匹敵する短篇小説の名手が、卓抜の切れ味を発揮した直木賞受賞の傑作集。第32回日本推理作家協会賞受賞の「来訪者」も収録する。

ナポレオン狂/来訪者/サン・ジェルマン伯爵考/恋は思案の外/裏側/甲虫の遁走曲/ゴルフ事始め/捩れた夜/透明魚/蒼空/白い歯/狂暴なライオン/縄



 ブラックユーモアはけっこう好きだけど、オチが読めるものばかりだった。



CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
OTHER