スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

笑う招き猫 (集英社文庫)

評価:
山本 幸久
集英社
¥ 580
(2006-01-20)
Amazonおすすめ度:
男と並んで愛誓うより、女と並んで笑いを取る、それが二人のしあわせなのだ!駆け出しの漫才コンビ、『アカコとヒトミ』。超貧乏で彼氏なし、初ライブは全く受けずに大失敗。おまけにセクハラ野郎の先輩芸人を殴り倒して大目玉。今はぜんぜんさえないけれど、いつかはきっと大舞台。体に浴びます大爆笑―。夢と笑いとパワーあふれる傑作青春小説。第16回小説すばる新人賞受賞作。



 わたしが読んだのは、ふたりが向かい合って笑っている表紙の本だった。
 シアターQってのはもしかして……と思ってしまった。元若手お笑い芸人のおっかけとしてはちょっと懐かしさもあったり。



CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
OTHER