スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

理髪師の些か変わったお気に入り (キャラ文庫)

評価:
榎田 尤利
徳間書店
¥ 570
(2008-06-25)
Amazonおすすめ度:

都心での修業を終え、しぶしぶ実家を継ぐため帰郷した美容師の晴輝。そこで再会したのは、ずっと疎遠だった幼なじみで親友の圭治。海洋学を学ぶため街を出た圭治は、家業を継いでなぜか理髪師になっていた!!「お前はこの街にいればいい」幼い頃のまま世話を焼いてくる圭治だけど、晴輝はその真意が掴めずに!?近すぎて、その視線の熱さに気づけずにいた…藤井沢商店街シリーズ完結。

永遠の昨日 (CROSS NOVELS)

評価:
榎田 尤利
笠倉出版社
(2002-02)
Amazonおすすめ度:

いつもと同じ朝、同じ一日…のはずだった。雪の積もる道を学校へと向かう満と浩一のもとに、一台のトラックが突っ込んできた!不条理な日常に翻弄されながらも、かけがえのない想いを確かめあうふたりだったが…。大人気榎田尤利の新境地、衝撃の学園ラブストーリー。


(ネタバレあり)


 トラックに衝突され心臓がとまってしまったにもかかわらず起きあがった浩一と、彼を支える満の話。
 冒頭で浩一が死んでしまって、これはハッピーエンドで終わるはずがないと思いながら読んでいたのだが、案の定最後のほうはずっと涙がとまらなかった。
 だんだんと浩一の姿が周りの人間に見えなくなっていくのが切なかった。ふだんはクールなミッちゃんが号泣した場面、もうすぐ浩一が消えてしまうだろうという最後の最後でふたりが結ばれた場面とか、本当にたまらないです。

Stepbrother (ビーボーイノベルズ)

春の人事異動で健輔の課に栄転してきたのは、出世頭で端麗な顔だちの新任上司・高橋秋。ところがこれがとんでもなくイヤな野郎だった!顔に似合わぬ容赦ない辛口で、健輔たち課員を締め上げる。優秀だがマイペースな健輔とはことごとくソリが合わずに反発し合うが、二人の間にはさらにとんでもない結びつきができてしまい…!?エリートの彼も、スーツを脱げばただの男。ファミリアル・スウィート・ラブに社員旅行書き下ろしつき。
評価:
榎田 尤利
リブレ出版
¥ 893
(2007-04)
Amazonおすすめ度:

ごめんなさいと言ってみろ (ビーボーイノベルズ)

評価:
榎田 尤利
リブレ出版
¥ 893
(2006-08-12)
Amazonおすすめ度:
出版社のパーティーで出会った、少女マンガ家のリツとハードボイルド作家の久々野。初対面は最悪、再会も超バッド・シチュエーション―なじり合って罵り合って、お互いの印象はドン底だった二人だが、そんな彼らに突然コラボ企画が持ち上がった。「よりによって作風正反対のおれ達が共同作業だなんて無理無理無理!」と、かたくなに断ろうとしたリツだが…。皆様お待ちかねの大人気マンガ家シリーズ、オール書き下ろしで最新作登場。

執事の特権 (SHYノベルス149)

評価:
榎田 尤利
大洋図書
¥ 903
(2006-01-26)
Amazonおすすめ度:
「この仕事に必要なものは忍耐と経験、幅広い知識、そして寛容と自己犠牲です」業界大手の乃木坂製薬の営業職の面接に出向いた仁は、なぜか27人目の特別秘書候補として、執事である富益の執事教育を受けながら、乃木坂製薬経営企画室本部別室室長であり、創始者の孫である乙矢の住む屋敷で暮らすことになっていた。眠っているときの乙矢は美貌の貴公子さながらだが、現実は人に影を踏まれるのも嫌いな潔癖性で人間嫌いで毒舌家でわがままでひとりよがりで神経質な男で、仁はまるでバイ菌扱いを受けるはめに!バトラー・ラブ登場。

きみがいなけりゃ息もできない (ビーボーイノベルズ)

ごくごく一部に熱心なファンがいる(らしい)売れないマンガ家「豪徳寺薫子先生」こと二木。生活能力赤ん坊なみの彼を放っておけず、幼なじみの東海林は文字通り衣食住の面倒を見てやっている。そんな折、二木にメジャー出版社での掲載のチャンスがきた。二人の関係にも微妙な、そして大きな変化が。



CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
OTHER