スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

心霊探偵 八雲8 失われた魂

評価:
神永 学
文芸社
¥ 1,260
(2009-08-21)
Amazonおすすめ度:

鍾乳洞で発見された謎の死体。居合わせた八雲に嫌疑がかかり、事件の容疑者として警察に追われることに−。いよいよクライマックスに突入した、「脳内映像」ミステリー第8弾。


 八雲の逃亡を助けた後藤刑事まで警察に追われ、ひとりで行動することになってしまった石井刑事の成長ぶりがみどころ、かな。

スナイパーズ・アイ―天命探偵真田省吾〈2〉

評価:
神永 学
新潮社
¥ 1,260
(2009-04)
Amazonおすすめ度:

死の悪夢が連続狙撃事件に繋がっていく。大切な人の命が危ない。死神も呆れる規格外の男が突っ走る。イケメン探偵・超能力美少女・勝気な女探偵の最強トリオ。シリーズ第二弾。



 うーん、イマイチ。
 二、三ページで視点がころころかわるので、読んでいてなんだか疲れてしまった。視点はある程度固定されていたほうが個人的に読みやすい。主人公はだれ? ってくらいに真田視点が少ないし。残念。

コンダクター

評価:
神永 学
角川グループパブリッシング
¥ 1,575
(2008-09-26)
Amazonおすすめ度:
ミュージカルのオーケストラピットのメンバーとして、音大時代の仲間と再会を果たした朽木奈緒美は、これから始まる仲間との仕事を楽しみにしていた。そんな中、とある場所で謎の変死体が発見されてから、奈緒美の周辺でおかしなことが起こり始める―毎夜の悪夢、アパートの窓から外を見つめる首無しの白骨、次第に壊れ始める友情、そして怪事件を狂信的に追う刑事…音楽を奏でる若者たちの日常が、一見つながりのない複数の出来事で崩壊の道をたどり始める。しかし、それは…。自らの欠落した記憶を追ううちに、いつしか暗黒の渦に巻き込まれてゆく奈緒美がたどり着いた真実とは―。



 最後の最後まで飽きることなく読み進められた。
続きを読む >>

心霊探偵八雲2 魂をつなぐもの (角川文庫)

恐ろしい幽霊体験をしたという友達から、相談を受けた晴香は、死者の魂を見ることができる八雲のもとを再び訪れる。しかし、八雲は相変わらずのつれない態度。そんなとき、世間では不可解な連続少女誘拐殺人事件が発生。晴香も巻き込まれ、絶対絶命の危機に!?幽霊騒動と誘拐事件―複雑に絡み合う謎を、八雲は解きほぐすことができるのか、そして晴香の運命は!?驚異のハイスピード・スピリチュアル・ミステリー第2弾。



 文庫版特典書き下ろしショートショートを目当てに、結局ぜんぶ読み返してしまった。
 書き下ろしは、事故で愛犬を亡くしてしまった女性に出会うお話。
 こういうのはほんとやめてほしい……電車のなかで読んでいたのだけど、涙こらえるのに必死だった。わたしのそばにもついてくれているのかなー。
評価:
神永 学
角川グループパブリッシング
¥ 580
(2008-06-25)
Amazonおすすめ度:

心霊探偵八雲 7 (7)

評価:
神永 学
文芸社
¥ 1,050
(2008-02)
Amazonおすすめ度:
少年真人から晴香に届いた手紙。長野・戸隠へと向かう八雲たちを待ち受ける事件とは!?「脳内映像」ミステリー。



 あいかわらずの八雲と後藤刑事。八雲の「この人は僕の下僕ですから」には、おいおいおまえどんだけえらいんだよ! と思わずつっこみたくなった笑。
 つづきでネタバレ。
続きを読む >>

心霊探偵八雲〈1〉赤い瞳は知っている (角川文庫)

学内で幽霊騒動に巻き込まれた友人について相談するため、晴香は、不思議な力を持つ男がいるという「映画同好会」を訪ねた。しかしそこで彼女を出迎えたのは、ひどい寝癖と眠そうな目をした、スカした青年。思い切って相談を持ちかける晴香だったが!?女子大生監禁殺人事件、自殺偽装殺人…次々と起こる怪事件に、死者の魂を見ることができる名探偵・斉藤八雲が挑む、驚異のハイスピード・スピリチュアル・ミステリー登場。

ファイル1 開かずの間/ファイル2 トンネルの闇/ファイル3 死者からの伝言/添付ファイル 忘れ物



 単行本で既読だったけど、文庫化で書き下ろしありということなのでもう一度読んだ。
 書き下ろしの「忘れ物」――図書館で本を探している八雲。本のなか挟まっていたのは、亡くなった少女が家族に遺した手紙だった――。
評価:
神永 学
角川書店
¥ 580
(2008-03-25)
Amazonおすすめ度:

タイム・ラッシュ―天命探偵真田省吾

評価:
神永 学
新潮社
¥ 1,050
(2008-03)
Amazonおすすめ度:
不死身のイケメン探偵が疾走する。人気絶頂新鋭が放つ、新ヒーローを見よ。



 中学生のころ、両親を殺された真田省吾は保護者になった山縣のもと探偵事務所で働いている。浮気調査をしていた真田は、ひょんなことからとある少女と出会った。夢で他人の死を予見するという社長令嬢の中西志乃だ。彼女の依頼で、夢のなかにでてきた少女を捜しだし監視することになったが、その背後では警察が捜査中の麻薬組織が動いていた――。

 八雲と同じくスピード感があって読みやすい。八雲とは180度ちがうけど、真田も好きだ。BOOKデータベースの“イケメン探偵”におもわず噴いてしまったけど笑。商品画像がでないのがもったいない!

心霊探偵八雲―SECRET FILES絆

評価:
神永 学
文芸社
¥ 1,050
(2007-05)
Amazonおすすめ度:
赤い左目を持ち、死者の魂を見ることのできる少年、八雲。彼の中学時代、同級生が幽霊に取りつかれる事件が起こり…。『B-Quest』に掲載された「外伝」に、八雲と後藤がコンビを組む第2の事件「亡霊の叫び」を収録。

それぞれの願い/亡霊の叫び



 八雲の中学時代の話。いまとはまったくちがう、すごくとがった八雲にびっくりした。しゃべりかたもちがう。「僕」じゃなくて「俺」。一心さんに対しても反抗的。
 一心さん……奈緒ちゃんが一心さんの家に来るきっかけになる事件が起きる。そのときに八雲と後藤刑事も再会。八雲は後藤さんのこと覚えていたのに後藤さんは八雲の赤目を見るまですっかり忘れていたのだけど!
 この事件をきっかけに八雲がかわっていく。八雲はもっと周りを見て、自分を大事に思ってくれているひとがいるっていうことをちゃんとしればいい……!
 ふたつ目の事件は蛇足かなーという気がした。

心霊探偵八雲 (6)

前回の事件から数か月後。被告人にして八雲の姉を名乗る女・美雪がもう1件の殺人を自白した。被害者は、八雲の叔父である斉藤一心。拘置所に収監された美雪に一心が殺せるのか? 「脳内映像」ミステリー第6弾。



 つづきにてネタバレ。
評価:
神永 学
文芸社
¥ 1,100
(2006-12)
Amazonおすすめ度:

続きを読む >>

心霊探偵 八雲〈5〉つながる想い

評価:
神永 学
文芸社
¥ 1,050
(2006-02-28)
Amazonおすすめ度:
15年前にある屋敷で起きた一家惨殺事件。その現場で撮影されたビデオを見た八雲は、突然消息を絶つ。時効直前に逃亡中の容疑者が姿を現すが、追跡中に後藤までもが失踪。迷走する謎解きの果てに浮上したのは、八雲の母にまつわる過去。残された晴香と石井がとった、大胆な行動とは。



 八雲、後藤刑事が失踪し、晴香や石井刑事、真琴が事件を探る。そして八雲の過去が明らかに。



CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
OTHER