スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

プリズンホテル〈1〉夏 (集英社文庫)

評価:
浅田 次郎
集英社
¥ 580
(2001-06)
Amazonおすすめ度:
極道小説で売れっ子になった作家・木戸孝之介は驚いた。たった一人の身内で、ヤクザの大親分でもある叔父の仲蔵が温泉リゾートホテルのオーナーになったというのだ。招待されたそのホテルはなんと任侠団体専用。人はそれを「プリズンホテル」と呼ぶ―。熱血ホテルマン、天才シェフ、心中志願の一家…不思議な宿につどう奇妙な人々がくりひろげる、笑いと涙のスペシャル・ツアーへようこそ。



CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
OTHER