スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

一億二千七百万の愛を捧ぐ (SHYノベルス141)

評価:
綺月 陣
大洋図書
¥ 903
(2005-09-26)
Amazonおすすめ度:

新宿の寂れたバーでバーテンダーをしている和久田は、女に貢がれる堕ちぶれた生活を送っている。人生を投げ出し、どこか疲れた雰囲気が女の母性本能を強烈にくすぐるのだ。そんなある日、和久田のバーに人気サッカー選手の槇野が現れた。そして、かつて和久田もまた国民的な人気サッカー選手であった過去が暴かれる。槇野にとって、和久田は憧れの人だったのだ。強引に和久田に迫る槇野だが、どこまでも堕落している和久田を知るほどに幻滅する。けれど、離れることもできなくて…。


 なんか読んでいてすごいぼろぼろ涙がでてきてしまったんだけど年かな……。
 後半の展開をもうすこしじっくり進めてほしかったな。
 槇野がまっすぐすぎて、なんだかすごく応援したくなってしまった。いいやつだなー。

ありのままの君が好き (SHYノベルス)

評価:
樹生 かなめ
大洋図書
¥ 903
(2005-04-04)
Amazonおすすめ度:

「俺のぶーになれよ、幸せにしてやるから」人呼んで『ぶたごりら』の四天王寺寿杏はゴリラの巨体に乙女の心を持ち、父親が死んだら自分も死ぬと断言するファザコンの成人男子である。外を歩けば後ろ指さされ、家でめそめそ泣いてお菓子を貪り食べる…そんな寿杏の家に、ある日、高校時代の同級生で父親の弁護士事務所に勤める若手弁護士・英駿二が同居することになるのだが。好き、好き、好き、好きになる?誰が誰を好きになる?人生を豊かにするウルトラ・オトメチックラブ誕生。

シンクロハート (キャラ文庫)

評価:
剛しいら
徳間書店
¥ 540
(2007-10-27)
Amazonおすすめ度:
事件を推理し始めると、犯人の意識と同調してしまう―。特殊な能力を持つ犯罪心理分析官・藤丸空也の今回の任務は、薬物連続殺人犯の捜査だ。現場で指揮を執るのは、警視庁のエリート警部・陵知義。ところが調査中、空也が犯人とシンクロしてしまった!いつもの優しく内気な空也が一変、別人のように妖艶に陵を誘惑する…。翻弄された陵は、欲望に負けて空也を抱いてしまうが―。



 すんなり行きすぎていて、ちょっと物足りない感じ。



CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
OTHER